このサイトは、横画面表示で実行するように最適化されています。続行する前にデバイスを回転してください。

新しいカラフルなシリーズ

金属とX線
検出可能な製品

金属およびX線を検出できる新製品で
食品の安全性と品質の向上

これらの金属およびX線検出対応ツールは、食品と直接接触し、使用できるように設計されています。食品に接触するツールは、製品への異物混入のリスクが最も高くなります。
この新しい探知機対応なカラー製品は、使用中に剥がれ落ちた小さなプラスチック片を検出する可能性を高めることを目的としています。

Food Handling 1
Food Handling 2
Scraper image


このシリーズは、ヴァイカンのスタンダードなカラーに近い、非常にクリアな5色をご用意しています。

さらに、12リットルのバケツとカバーが加わりました。

Group image
New Metal Detectable Brochure_image


詳細を見る

金属・X線検出機対応の新製品パンフレットをダウンロードする

パンフレットをダウンロード

なぜ食品業界で金属探知機が使われるのか?

この新しいトレーニングビデオは、金属探知技術の背景知識と理解を深めるために作成されたものです。

ビデオを見る

Statement 1_image

Q&A


ハイジーンスペシャリストである当社のデブラ・スミス氏がメタルディテクタブル製品についての質問9点の回答を致します。(英語)

詳細を見る

クリーニングツールや調理器具での金属検出用プラスチックの使用
-異物リスクは削減されるのか

食品の異物混入汚染は、その製品の安全性や品質、またはその両方に関わる問題です。どのような問題が起きた場合でも、食品の異物汚染が食品ビジネスにもたらす影響は、コストがかかり、ダメージも大きいものです。

消費者向け食品への金属片混入リスクを防止するうえで、金属探知は手法が確立された、効果的な方法ですが、プラスチック製異物の管理は難しい問題です。そこで金属探知機による検出も可能にするために開発されたのが、金属探知機対応プラスチックです。しかし、こうしたプラスチックは、実際にどの程度のものを検出できるのでしょうか。
当社の試験と調査の詳細については、金属探知機のホワイトペーパーをご覧ください。

ホワイトペーパー

Metal Detectable whitepaper image_png
Metal Detectable Brochure image

金属探知機対応ブラシ

外来異物による汚染リスクの1つに、食品業界が清掃時に使用するブラシがあります。 ブラシのフィラメントが、切れたり、ボディから抜けることで食品に混入する可能性があります。近年では、こうした汚染源での異物検出の方法として、食品業界を対象に金属検出が可能なフィラメントを使用したブラシが販売されていますが、実際その効果はあるのでしょうか?
詳細については、このパンフレットをお読みください。

パンフレットをダウンロード

異物とは何ですか?なぜそれが問題となるのですか?

ブログの投稿「清掃用具や調理器具からの異物の制御」を読めば、あらゆる答えが分かります。 詳しくはこちらをお読みください。

Learn more

食品業界向けブラシにおけるフィラメントの固定について理解する

食品の異物混入汚染は、その製品の安全性や品質、またはその両方に関わる問題です。どのような問題が発生した場合でも、食品に異物が混入した場合、食品ビジネスにもたらす影響により、工学な損害が発生します。このリスクを低下させるために、ヴァイカンではUSTブラシを発明しました。 このブログでは、当社の調査について詳しく紹介しています。

Learn more

ヴァイカン・ウルトラセーフテクノロジー
— 究極の毛の安全性

このシリーズは、食品、飲料業界向けに、最も安全で衛生的なクリーニングツールを作るというヴァイカンの熱意を表しています。
セーフテクノロジーにより、毛の抜けを最小限に抑えることができます。

詳細を見る

Book a meeting

ミーティングを予約する

特定の作業に対してどのツールを選べば良いかわからない、特定のヴァイカン社のクリーニングツールに関しての効果的な使用方法、クリーニングの課題をどうすれば解決できるのか-こうした疑問に当社エキスパートがお答えいたします。
オンラインまたはお電話でのお問い合わせをお待ちしております。

今すぐ予約