このサイトは、横画面表示で実行するように最適化されています。続行する前にデバイスを回転してください。

シャドーボードデザインツール

所有するクリーニングツールを区分化し、各ツールの状態と保管場所を監視するために、オーダーメイドのシャドーボードを使用する企業が増えてきました。これは特に食品飲料業界の企業にとっては重要な事項であり、それによりクリーニングツールの区分化を要件とする規格や規制へのコンプライアンスが確実となります。
そこでヴァイカンでは、業界で初めてオンラインのシャドーボードデザインツールの提供を開始しました。このツールでは、自社専用のシャドーボードを設計し、プリント対応PDFファイルを作成してお好みのシャドーボード製作業者にそのまま送信することができます。

デザインツールの使い方

シャドーボードデザインツールを利用すると、どんなサイズと形状のシャドーボードも作成できます。各ヴァイカン製品の輪郭をボードにドラッグ&ドロップし、名前とロゴを加えるだけで、ダウンロード可能でそのままプリントできるPDFファイルが完成します。
ボードの製作には、そのPDFファイルをシャドーボード・看板製作業者にメールで送信するだけです。

まずは製品リストに必要な製品をリストアップして始めましょう。

「製品リスト」に移動

https://static.vikan.com/media/7941/cleaning-stations-final.mp4
https://static.vikan.com/media/7941/cleaning-stations-final.mp4

シャドーボードのビデオチュートリアル

シャドーボードデザインツールの使い方を簡単にご説明したビデオチュートリアルをご覧ください。

まずは製品リストに必要な製品をリストアップして始めましょう。

「製品リスト」に移動

製品の配置方法

交差汚染のリスクを最小限に抑えるには、シャドーボード上にブラシ・スクイージー・モップなどを以下の点に気を付けて配置するのが望ましい方法です。

  • ヘッドを下に
      
  • ヘッド部分が他の器具のハンドルに接触しないようにする
     
  • 上の器具から下の器具に汚染水が垂れないように配置する
     
  • バケツは上下を返して保管する
     
  • 食品に接触する器具は食品に接触しない器具と別のボードに保管する (アレルゲンの拡散防止)
     
  • シャドーボードは定期的に適宜洗浄・消毒する

5つのSに基づいた確固たる原則

ヴァイカンのシャドーボードは、現場管理の「見える化」のために確立された
以下の5つの原則に基づきデザインできます。

 

シャドーボード材の選択

シャドーボード作成時にボードの材料を検討する際は、
以下をご考慮ください。
 

  • 製造現場で使用する薬品・溶剤・洗剤・油・グリースへの耐久性に優れているか

  • ボード材が吸水性でないか

  • 強い衝撃に耐えられるか

  • 屈曲しにくい素材か

  • 破砕しない素材か
     

詳細はシャドーボード材に関するヴァイカンのガイドラインをこちらからダウンロードの上ご覧ください。

シャドーボード材の選択

 

 

シャドーボードデザインツールのメリット

  • ツールを整理し、製品を安全に保管
     
  • どんなサイズや形状もOK!
     
  • ツールをドラッグ&ドロップして簡単に設計
     
  • 各ボードに名前を付けられる
     
  • 会社ロゴも表示可能
     
  • PDFファイルをダウンロードしてそのままプリント
     
  • 無料-必要なのはご登録のログイン情報だけ!
     

今すぐお試しください