このサイトは、横画面表示で実行するように最適化されています。続行する前にデバイスを回転してください。

食肉加工

カットから調理工程までVikanがお手伝いします。

食肉加工

生肉・調理済肉にかかわらず、ヴァイカンは食肉加工製品の品質と安全を維持するお手伝いをします。

食肉加工における衛生上・食品安全上の課題は、加工対象が生肉 (様々な部位の肉やひき肉、機械的分離肉 (MSM) など)、調理済肉、またはその両方なのか、そして肉の種類 (赤身の肉、鳥、ジビエなど) によって変わります。Vikanのツールや専門家は、危険な微生物の管理から他の食肉種との製品汚染のリスク抑止まで様々な課題に対しお客様をサポートします。

こうした課題はいずれも食品の品質にリスクをもたらし、また、食品の安全性にもリスクとなる場合がありますが、いずれにせよビジネスの損失やブランドに対する信頼の低下につながる恐れがあります。
しかし幸いなことに、消費者と企業の両方を脅かすリスクは、{1>手作業でのクリーニングツールを正しく選択、使用、メンテナンス<1}することで大幅に軽減することができます。

適切なクリーニングツールの選択 

クリーニングツール用具の選択に当たっては、以下の4つの要素が重要となります。
ヴァイカン社の製品は、特定の目的のために開発された精密なクリーニングツールです。そこで、作業内容に最適なツールの選択が非常に重要となります。 

ヒントとコツ

 

食肉加工工場の推奨製品

食肉加工業界では、衛生に関する規則や規制が厳格に遵守されなければなりません。Vikanのクリーニングツールは、ポリプロピレンやステンレス鋼などの丈夫で規制に準拠した素材で作られています。
当社の高品質の製品は、発泡プラスチックや木製のツールとは異なり表面に凹凸がなく、洗浄が簡単で衛生的に使用できます。
また、当社のツールは衛生的に設計されており、清潔で細菌の繁殖を抑えます。

Vikanのツールは最大12色のカラー展開で、カラーコーディング計画での活用に最適です。
カラーコーディングは、未加熱の製品と完成した製品の交差汚染を防ぎ、アレルゲンの分離に活躍します。
Vikanではあらゆる規模や複雑さに対応するツールと専門知識を提供し、カラーコーディング計画の実行のお手伝いをします。

衛生と食品安全の専門知識

Vikanの製品やサービスは、食品安全と衛生に関する比類ない専門知識に基づいて開発されています。 私たちは主要な食品産業イベントに参加するほか、EHEDG、IAFP、Campden BRIなどの技術専門家組織の会員としても活動し、さらに積極的にお客様との関係を構築することにより、常に最新の知識の吸収に努めています。

Learn more

カラーコーディングによる区分化

Vikanが開発し、現在では業界標準となりました。

Learn more

サイトサーベイ(現場調査)

この無料サービスでは、施設を徹底的に検査し、各種認証の監査員に先駆けてクリーニング上の課題を見つけ、解決策を探ります。

Learn more

異物

異物混入による製品の汚染は、その製品の安全性や品質、またはその両方に関わる問題になりかねません。Vikanの各種製品でリスクを最小限に抑えましょう。

Learn more

アレルゲン管理

食品加工メーカーには、アレルゲンの標示漏れのない製品を生産する法的責任があります。 お客様の法的義務については、ぜひ Vikanにご相談ください。

Learn more

危険な微生物

加工施設では、製品、消費者、ビジネスを守る上で微生物の管理が重要となります。微生物によるバイオフィルムは大きな懸念です。バイオフィルムはサルモネラ菌、大腸菌、カンピロバクター、リステリアなどの微生物の繁殖・生存・増殖を助けます。こうしたバイオフィルムとの戦いにおいては、クリーニングツールを使った手作業が重要な武器となります。

Learn more
Book a meeting

ミーティングを予約する

作業内容によってどんな清掃ツールを選べばよいか、どのVikan製品が最適なのか、特定の清掃箇所に対してのお困り事等の解決の為に、Vikanのエキスパートがお待ちしております。
いつでもご連絡ください。

予約する